スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.06.11 Thursday  | - | - | 

バスクの風

[ グルメ ]
最近、とても気になっているのが’バスク地方’。ピレネー山脈の両方の麓に位置し、ビスケー湾に面した、フランス、スペインの2つの国にまたがる地方です。お料理の先生仲間でもちょっとしたブームなのです。。。
今週、バスクの風を感じたくて、渋谷・並木橋のバスク料理店「サンジャン・ピエドポー」でお食事を楽しみました。

*イワシのアヒージョ
*飯蛸の墨煮
*トリップのバスク風煮込み
*タラのコロッケ
*ブータン・バスク
*バスク風魚介のスープ “トロ”




んんーおいしいっ☆でも、パエリア、食べ損ねた〜!3人だとお料理もワインも、いろいろ楽しめますね〜♪


今回もいただきました、「チャコリ・レサバル」
ボトルで「GRAN FEUDO, Reserva 2008」と「CH.PINERAIE, Cahors, 2011」
スペインとフランスの融合。すべてがおいしい!

今週、土曜日の朝のTV番組の旅のコーナーでも取り上げられていました。一気にバスク熱が上がります。
とある三ツ星レストラン、海の画像を映すタブレットの上にガラスのプレートに盛りつけたシーフード料理。まるで海の中でのお食事のようでした。。。

身体が動くうちに、バスク地方、絶対に行くぞ!!!
2015.04.12 Sunday 22:12 | comments(0) | - | 

羊とクミン

[ グルメ ]
ココは、スゴイ!神田駅至近の「中国東北地方料理 味坊」お昼からスパイスモードな気分だったので、まさにどストライクのお料理がいただけました。でも中華料理と思って食べると、’ん??’的な驚きがちりばめられています。



お店の様子:テーブルと椅子、隣席との距離感が超近い!(→激混み)所用の際には隣席、並び席のお客さんに声をかけながら、すり抜けます。
お店の人と思ってオーダーの声をかけると一般のお客さん。(私も1度、お酒のオーダーを受けました)→お客さんが自達で替え皿やグラスを取りに行く、冷蔵庫に欲しいお酒を取りに行く・・・のです。’あっ、(アナタ)お客さん?ごめんなさい〜
ごめん’と、ここで笑いが巻き起こり、知らないお客さん同士、より近しい距離感となります。

お料理:ラム肉のお料理が売り!そして炒めたラム肉にクミン(スパイス)がこんなに寄り添うなんて〜!新発見!!
パクチーサラダ/じゃがいもの冷菜/ラム肉クミン風味炒め/ラム肉串焼き



そろそろ、中華らしいお料理もね。。。水餃子、焼き餃子・・・と、でもやっぱり中身は羊さんだ☆
最後の〆には山椒辛(ホワジャオ)チャーハン2皿と海鮮塩焼きそば!
5名だったので色々といただくことができました〜。生ビール10杯、お料理13品〜♪
ココ、ヤバイですぅ♪癖になりそう。。。






そして二次会で、コレ、飲みました〜☆(3月17日発売)一足お先にドラフトです!
2015.03.20 Friday 09:14 | comments(0) | - | 

ウナボルタ

[ グルメ ]
久しぶりにお逢いした、パンのお教室を運営されているK先生。池袋のトラットリアでディナーをご一緒しました♪
いろんな苦労話、家族のこと、健康のこと。。。話は尽きません。たくさん食べて、おしゃべりして。。。女子会、たのしー♪♪

「トラットリア・ウナボルタ」このお店は、数年前に友人に連れて行ってもらった、その友人の友人ご夫妻が経営されているお店です。(シェフ=旦那さまはイカツイけど、優しい方です〜)池袋の喧噪を一歩離れた場所にある、古民家で、とっても味のある風情の素敵なお店です!

*イタリア直送・モッツァレラチーズのカプレーゼ
*トリッパの煮込み・フリウリ風
*自家製ソーセージ(サルシッチャ)と葉野菜のアラビアータ スパゲッティーニ
*本日の鮮魚(真鯛)と野菜のロースト


とてもおいしく楽しいディナーでした〜☆
女子会にもデートにも、社用にもオールマイティの素敵なお店です。ぜひご訪問あれ〜☆
 
2015.02.17 Tuesday 19:38 | comments(0) | - | 

対極にある中華

[ グルメ ]
 最近、大好きな2軒の中華料理のお店を立て続けに訪問しました。
一軒は時々おじゃまする武蔵小杉の「レストランμ」

そう、あの五十嵐美幸シェフの繊細できれいなきれいな中華。。。身体にも優しく、癒しを感じながらも、’ど’ストライクの塩加減と食材の旨みの引き出し方の妙技。。。。本当においしいのです!

*四川胡瓜と蛸、唐辛子の浅漬け和え/空芯菜の湯引き 生唐辛子仕立て/
茄子とトマトのジンジャーマスタードソース/μ特製シュウマイ/μ特製エビマヨからめ


そして対極的味わいの富士見ヶ丘「源烹輪」。山東料理と北京料理、広東料理のミクスチャー、いいとこどりのやみつき中華です。
いかにもがっつり!’男の中華’的パワフルで、塩味もいわば攻撃的なまでの。。。そしてばっちり効いてる麻と辣!

*ピータンと丸ごとトマトのごまソース和えサラダ/フカヒレ姿とタラバ蟹・冷やし冬瓜の夏野菜/当店式荒切り豚バラ肉と豆鼓・塩青唐辛子の塩炊き・土鍋麻婆/あいなめの豆鼓味噌蒸し/牛カルビの四川水煮

しつらえも似たようなお料理に見えましょうが。。。。どっこい仕掛けが違うのでまったく食感、違う味わい、辛さの深み。。。
この日ぶっとんだのは、「牛カルビの四川水煮」→一番下の画像ですが、出てきた瞬間、絶対お料理間違えたでしょ!って。。。だって’水煮’の言葉の意味がわからん。
オレンジ色の油が表面でたなびき、さざなみのごとく。。。

油には強くない私ですが、ここのお料理のすごいところは、ちょっと食べ過ぎても胃腸に来ない、油もたれしないのです。。。

明日世の中が終わるって時に、さて、どちらに行くか。。。考えても考えても答えの出ない、絶品中華、どなたか一緒にハシゴ、しませんか〜???

 

2014.09.22 Monday 17:58 | comments(0) | - | 

歌舞伎と鴨

[ グルメ ]
 新・歌舞伎座で「信州川中島合戦 輝虎配膳」と「たぬき」を鑑賞しました。坂東三津五郎さん、中村勘九郎さん、中村獅童さん他著名な歌舞伎役者さんたちのお芝居はさすが!というものでした。感動しました。。。

歌舞伎後のお食事は、築地にある鴨料理専門店の「鴨亭」にて。
夏季限定の「燻しのコース」をお願いします。

*小鉢(さつま揚げ)
*鴨手羽肉のガーリックサラダ
*北京ダック鴨亭風
*本日の一品(茄子の揚げびたし)
*鴨と夏野菜の燻し
*鴨ささみの棒寿司
*デザート
(驚くべきは以上のコースで5000円という廉価!!)

*追加の一品:鴨そぼろ肉の出し巻き玉子
でお腹も一杯です。




一般的な鴨すきや鴨しゃぶの他、珍しい鴨料理、気の利いた一品料理、おつまみ、締めの鴨を使ったお蕎麦まで。。。とても充実していてリーズナブル!
お奨めの一店です☆

2014.08.17 Sunday 14:37 | comments(0) | - | 

京女の優しさは

[ グルメ ]
 テレビで良く拝見していて、一度でいいから行ってみたいと思っていた「青家」@中目黒でのご飯のお話。

中目黒駅の喧噪を抜けてたどり着いた住宅地にある古民家は、噂に聞くとおり風情たっぷり。

5000円のコース料理をおねがいしました。
6種類盛り合わせの前菜から始まって、青山有紀さんのお料理は、京野菜、厚揚げなど京都の食材をたっぷり使った、手間を惜しまない、身体と心にも優しく寄り添うような味わいです。
コース料理の他に、看板に載っていたメニューから、どうしても食べたかった「とうもろこしとじゃこのかき揚げ」と「実山椒入り鶏肉のつくね照り焼き」を追加オーダーしたところ、量がきっと多すぎるだろうからと、コース内のメニューとつくねを入れ替えていただける気配りも。みんなおいしいので、最後の辛鍋、炊き上げの雑穀入り石釜ごはんまで、ぺろりと平らげてしまいました♪

お客様は若い方が多いのが印象的でした。若いうちから、’本物’のお料理を召し上がることはすばらしいことです。少し、嬉しくなりました。
(店内は暗いので、お料理の画像は真っ黒に。割愛します。)

短い時間でしたが、青山さんと直接お話しをする機会がありました。若いながらにも’母’のような懐の奥行きとあたたかい愛情を感じるお料理、そしてとてもフレンドリーなホスピタリティは、彼女の内面からあふれ出るものと確信しました。
素敵な時間に感謝いたします☆




 

2014.08.08 Friday 21:55 | comments(0) | - | 

夏の激旨チャイニーズ

[ グルメ ]
 例年よりも一足早い夏バテが始まってしまいました。。。
お家ではヘルシーな野菜中心のお料理がメインですが、そろそろパワーチャージ&英気を養うためのお料理をいただいてエネルギーチャージしましょうか。
武蔵小杉の「レストランμ」へ。6月の五十嵐シェフのお料理教室から少しばかりご無沙汰してしまいましたし。。。

夏のメニューに一新した内容はまた、とても魅力的♪

*冬瓜のグリーンペッパー和え
*茄子とトマトのジンジャーマスタードソース
*鮎の豆鼓蒸し蓮の葉包み
*海老(ととうもろこし)の春巻き
*塩鯖麺
 

マルセルダイスのリースリングを合わせて、マリアージュを楽しみました

五十嵐シェフのお料理は、素材の持ち味を最大限に引出し、白湯や香味、調味料、スパイスを自在に合わせて心底おいしい!とうならされるような滋味と深い味わいに包まれています。ダイナミックなイメージのある五十嵐シェフですが、中華料理というカテゴリーという枠にはまりきることなく、繊細な味わいの和食のエッセンスも持ち合わせているため、出来上がったお料理は限りなく優しさと繊細さにあふれたものとなります。。。五十嵐ワールドにしばし浸って元気をチャージさせていただきました☆

武蔵小杉・レストランμ
http://www.restaurant-myu.jp/
2014.07.27 Sunday 16:40 | comments(0) | - | 

3連休グルメ

[ グルメ ]
 くらぱぱは退院した翌日、「現場(モデルルーム)を見に行く」といって聞きません。
まあ、いきなり会社に行く生活に戻るより、足馴らし、ということもあるか、とお目付け役で付き添いました。

3連休中、お昼は毎日外食。ちょっとしたご褒美気分♪

=初日=
祖師ヶ谷大蔵の「広味坊」。かの、五十嵐美幸シェフのデビュー店となるお店です。
メニューには美幸さんのエスプリがちりばめられているのを感じます。

*桜エビのサクサクおこげサラダ/酸辣湯麺/八宝菜湯麺
美幸さんの味わいを感じるきれいな中華料理。。。しみじみとおいしいです。




=2日目=
国分寺方面へ。現場視察後、ネットで調べた鰻屋さん「天松」さん。ランチのラストオーダーに間に合うかギリのタイミングで電話、オーダーをして、無事、鰻重をいただきました。
脂があっさりした、たれの甘味も控えめな、くらみき好みの鰻でございました。宮崎産とのことです。
いろいろと親切に対応してくださったお店の方に感謝です!

=3日目=
奥沢の、夫婦でお世話になっている整体院へ。午後一番に施術を受けられるよう手続き後、1時間の待ち時間でランチ。超有名店の「I船」さんでお寿司。まぐろで有名なお店ですが、以前ディナーでまぐろ尽くしを堪能して以来です。
ランチ寿司は、’ん〜。。。???’な感じ。

お寿司の画像はもちろん撮らなかったので、そのあとに訪問した、コーヒーのおいしいお店[カフェアランチャート]でのコーヒーの画像です。
焙煎からしているお店で、香り高いコーヒーを楽しむという時間は何年ぶりでしょうか(カフェに入るとビールを注文してしまう私ですもの)コーヒーの世界って。なんだろ。深いな〜。酸味、フルーツ香、心地よい苦み。。。たまらないですね。



願わくは、今のしゅっとした体躯を維持しつつ、体力を回復して、長らく健康でいてほしいものです。
「体重の神様」→’磨け’ないけどずっとお見守りくださいませ!!おおきに〜☆



2014.07.21 Monday 18:54 | comments(0) | - | 

中野・四季音さん

[ グルメ ]
 諸事情により、ここのところ外食をすることが激減。。。中野での久しぶりのコンサート後、お腹と心を満たしに伺いました。何をいただいてもおいしい、大切な、数少ないお店の一つです。

*お造り盛り合わせ(こち・いさき・あおりいか・さざえ)
*穴子木の芽焼き
*焼姫竹・もろ味噌とマヨネーズ添え
*稚鮎と山菜てんぷら
*アスパラと桜海老の煮びたし
*新順才と雲丹・生湯葉
*大根サラダ

お酒は’はぎの露 季節限定酒・純米吟醸辛口’を合わせます。


うーんおいしい☆明日からもがんばって生きていこっ♪

 



2014.05.22 Thursday 22:18 | comments(0) | - | 

ディナー@レストランμ

[ グルメ ]
 ゴールデンウィークのしょっぱな、レストランμでのディナーに赴きました。
予約しといてよかった!この晩は予約でお席が一杯です。

春らしいメニューが加わり、選ぶ楽しみもひとしお♪

*春きゃべつとフレッシュザーサイの炒め
*春菊・水ぎょうざ、ピリ辛胡麻ソース
*かつおの黒酢漬け・豆乳煮こごり添え
*桜えびプリン・ふかひれあんかけ(ハーフ)
*季節野菜の海鮮おこげ



5食限定の春菊の水ぎょうざもいただくことができてラッキー!いい意味でまったくイメージを裏切られた、こくのあるソースでいただく絶品です。
五十嵐シェフの、女性らしい感性の光るお料理は全てやさしい味わいで、ほんとうにおいしい

春のμのお料理を楽しみにいらっしゃいませんか??
http://www.restaurant-myu.jp/

2014.04.27 Sunday 23:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 8 PAGES | >>