スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.06.11 Thursday  | - | - | 

一食入魂!@ドブロヴニク編

[ ]
ドブロヴニクにてツアー食のディナーも放棄し、再びフリーのディナーを堪能する機会に恵まれることに。。。一旦ホテルに戻ってシャワー、着替えを済ませて、コンシェルジュに予約を入れてもらった旧市街の城壁のすぐ外、海辺にある眺望の良いお店「ナウティカ」へ。かなりな有名店です。

と、その前に、そうそう、プラツァ通りで’ガソリン補給’したのでした〜☆

カフェでビールを飲んでいると、プチ鼓笛隊がメインストリート、プラツァ通りを凱旋してゆきます。イケメン、眼の保養ですぅ

さてさて、ナウティカへ。。。夕暮れのひと時、沈みゆく夕陽&のぼる月の時間を楽しみました。

ワインリストを覗くと、ローカルワインがバイ・ザ・グラスで供されているものが何種類かあります。
1グラス100ccくらい、とのことなので、白ワインはグラスで6種類、赤ワインをグラスで3種類お願いして2人でシェアーすることにしました。

=白ワイン=
・MALVASIA DUBROVNIC 2012  (ドブロヴニカ・マルヴァジア品種)
・MALVASIA DUBROVNIC 2011
・RUKATAC 2011(ルカタック品種)
・MARASTINA 2010
・POSIP 2011
・ZLAHTINA 2012 TOLJANIC 

=赤ワイン=
・CABERNET SAUVIGNON 2010 (カベルネ品種)
・PLAVAC MALI BARRIQUE 2010(プラーヴァッツ・マリ品種)
・DIGNAC 2008

=お料理=

お料理のメニューは日本語も用意されていてありがたい!コースはデザートなど不要なものも含まれているのでアラカルトでお願いすることにしました。

・アミューズ(サービス):蒼い海のようなグラス入り、岩塩に刺したスカンピ風味のマスカルポーネチーズコーン詰め
・ドブロヴニク風サラダ(ルッコラ/茹でじゃがいも/ケイパー/オリーブオイル/ワインビネガー)
・スカンピのクリームスープ
・黒トリュフと山羊チーズをあしらった帆立貝のフライ、ライスと軽めのクリームソースを添えて
・ダルマチアのハーブを効かせたラム肉フィレにそらまめのラグー、粗挽き小麦粉の団子、ベーコンのジュのソース
・追加:プロシェフ酒(ワイン)ソースの仔牛のフィレ-、ミントと青豆ムース、ポテト添え

多くの言葉は必要無し、でしょう。すべてが完璧。すべてど真ん中。文句なくおいしいですっ心酔いたしました!





*メニュー精査に全力集中のくらパパ
*ライトアップされたミンチェタ要塞
*喧噪とは裏腹な路地のひっそりと静かなお店

= To be Continued =

2013.08.23 Friday 13:42 | comments(2) | - | 
<< クロアチア・スロベニア等 中欧ツアーへ Vol.3 | main | 流しそうめん&BBQの日・雨 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.06.11 Thursday 13:42 | - | - | 
岩魚 (2014/08/23 11:19 PM)
私はいつも、食に関しては全力集中でありマウス。
岩魚 (2013/08/28 9:45 PM)
クロアチアにこんな美味い店があったんだ&#12316;という感じでした。